2017年の九州北部豪雨で、朝倉市杷木松末の自宅が流され、現在も行方が分かっていない田中加奈恵さん(64)の夫、耕起さん(55)が、元の家の近くで自宅の再建を進めている。6日には上棟式があった。耕起さんは「ここで女房の帰りを待つ」と話す。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます