統計不正をきっかけに、安倍政権の看板政策・アベノミクスの成否が国会の焦点となっている。安倍晋三首相は「総雇用者所得は増えた」と強調。野党は、生活実感に近い実質賃金が下落する中、賃金上昇をより高く見せる「偽装」が行われたと追及を強める。▼3面参照…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます