障害のあるアーティストが描いた絵を、プロのグラフィックデザイナーが、コーヒーなどを飲む時に使うタンブラーの図柄に仕立てた。個性あふれる151種類ができあがり、東京・六本木の東京ミッドタウンで3月10日まで展示販売している。収益はパラアスリートの支援にあてられる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます