消費者金融並みの高金利なのに法規制が緩く、融資が伸びていた銀行カードローンの残高が8年ぶりに減った。国内銀行136行の2018年末時点の貸出残高は、前年末より0・8%少ない5兆6995億円で、10年末以来の前年比マイナスとなった。日本銀行が8日公表した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます