福島県南相馬市立小高病院(小高区)で、唯一の常勤医である藤井宏二医師が市の進める入院機能の再開に反発し、3月末での退職の意向を示していることが分かった。退職届を受け取った市が8日、明らかにした。厚生労働省は通知で病院に常勤医を置くとしており、小高病院は4月から休診する恐れもある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます