南海トラフ地震のメカニズムを調べるため、深部探査船「ちきゅう」が進めていた海底掘削について、海洋研究開発機構は8日、目指していた海底下約5200メートルへの到達が「不可能である見込み」だとして、断念することを発表した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます