先日、国が子連れ出勤を後押しする方針を打ち出しました。宮腰光寛少子化担当相は導入する企業を視察した際、「赤ちゃんの顔が幸せそう。乳幼児は母親と一緒にいることが何よりも大事ではないかと思う」と記者に語ったそうですが、本当に子連れ出勤は親と子にとって幸せなのでしょうか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます