東武東上線に小江戸川越(埼玉県川越市)の名所や行事を題材にしたラッピング電車「池袋・川越アートトレイン」が登場する。東武鉄道は観光客の利用増加策に力を入れており、「川越観光=東上線」を印象づけるねらい。絵は車両ごとに季節感を出し、10両1編成で春夏秋冬も表現した。12日から運行が始まる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます