山形大学付属博物館(山形市)で、上半身だけが展示されていた「結髪(けっぱつ)土偶」(縄文時代晩期)の左足が見つかった。山形県寒河江市が所蔵していたといい、約90年ぶりに「再会」した。二つとも同博物館で展示中だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます