天皇陛下に元慰安婦らへの謝罪を求める発言をした韓国の文喜相(ムンヒサン)国会議長は12日、「平素からの持論。10年前から話してきた。根本的な解決方法について、今でもそう思っている。謝ることではない」と述べ、日本政府が求めた発言の撤回には応じられないとの考えを示した。訪問先のワシントンでの韓国記者団との懇談会で語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます