「現在は静岡がんセンターに入院しており、このまま緩和ケア病棟で他界する予定です」。静岡県の山田祐資(ゆうすけ)さんから記者に届いたメールには、そう書かれていた。38歳。小3と小1の娘の父親。希少がんの一つ「小腸がん」になった。いくつか治療を試したが、昨夏、それも難しくなった。緩和ケア病棟に入院中の昨年12月中旬、山田さんを訪ねた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます