幕末の彦根藩主、井伊直弼(1815~60)の自筆和歌集「●(きへんに、縦棒、縦棒の下に口、縦棒から突き出ないで井の縦棒2本。)廼四附(やなぎのしづく)」を、彦根市芹橋2丁目の元中学校教師小田輝子さん(92)が活字に起こし、自費出版した。22年かけて1030余首を一文字ずつ読み解いた労作だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます