大手商社・伊藤忠商事の男性社員が中国の国家安全当局に約1年前から拘束されている、との情報が14日に飛び込んできました。しかも、スパイ行為をしたとの疑いがかけられているそうです。習近平(シーチンピン)指導部はスパイ行為の取り締まりを強めているようですが、私たちが中国に旅行や出張をした場合でも、拘束される恐れはあるのでしょうか。滞在中のどんな行為が危ないのか。元駐中国防衛駐在官で、外交・安全保障問題に詳しい笹川平和財団の小原凡司・上席研究員に聞きました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます