16日に開幕したアイスホッケー男子のアジアリーグ・プレーオフに出場している日本製紙は、今季限りで廃部するため受け入れ先を探している。ほかの国内3チームもリーグ脱退を検討していることが明らかになり、来季以降のリーグ存続が危ぶまれている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます