鎌倉時代から約800年続くとされる国の重要無形民俗文化財「睦月(むつき)神事」が17日、福井市大森町の睦月神事会館などであった。この神事は4年に1度あり、今年は町民約150人が参加して五穀豊穣(ほうじょう)を願った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます