奈良県三郷町は、町内の公共施設について、3月以降、地元の電力小売会社「三郷ひまわりエナジー」から電力供給を受ける。森宏範町長と同社の備前晴義社長が15日、町役場で協定書に調印した。今後、公共施設に太陽光パネルを設置するなどして「エネルギーの地産地消」を目指す。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます