貧困家庭の高校生を支援するため、千葉県経営者協会(千葉市中央区)が、県内の高校に通う37人に、会員の社長のポケットマネーを原資にした奨学金を7万円ずつ贈った。2016年度に創設した使途を制限しない、給付型の「ポケットマネー奨学金」で、今年度で3回目。周知が進んだことで、過去最多の272万円が集まったという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます