探査機「はやぶさ2」が22日朝、小惑星「リュウグウ」に着陸した。地球から3・4億キロ離れた場所での離れ業が成功した背景には、はやぶさ2からの画像を解析した大学院生らの努力もあった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます