東京都日野市の27歳の女性が3月から、農業を続けることを条件に税金が優遇されている「生産緑地」を借りて農業を営むことになった。生産緑地を有効活用するために昨年9月に始まった新制度を使ったもので、女性は「日野市、東京都の農業を活性化できるよう精いっぱい取り組みたい」と意気込んでいる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます