性同一性障害の当事者である尼僧が住職不在状態だった寺を譲り受け、誰にも言えない性別に関する悩みを受けとめる「性善寺(しょうぜんじ)」(大阪府守口市)に改装した。いわば性的少数者のための「駆け込み寺」だ。24日、新住職就任の法要「晋山式(しんさんしき)」を行った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます