各地の学校で、「がん」について教える取り組みが増えている。改訂された学習指導要領に盛り込まれているためだ。文部科学省は、医療者やがん経験者ら外部講師の活用を推奨するが、学校にとっては、人選や時間の確保、費用などが壁となり、なかなか進まないようだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます