フィギュアスケート女子でチャレンジ・カップ(オランダ)で優勝した16歳の紀平梨花(関大ク)が26日、関西空港着の航空機で帰国した。紀平は3月に埼玉である世界選手権の代表選手。「ハプニングみたいなこともあった。世界選手権では万全の準備をしたい」と語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます