今年の米アカデミー賞は、黒人ピアニストとイタリア系ドライバーの物語「グリーンブック」(3月1日公開)が作品賞、脚本賞、ピアニスト役マハーシャラ・アリさんが助演男優賞を獲得し、助演女優賞もアフリカ系でしたし、スパイク・リー監督の「ブラック・クランズマン」(3月22日公開)が脚色賞、アフリカ系スーパーヒーローもの「ブラックパンサー」も3部門受賞と、アフリカ系の方々が輝いていましたが、圧倒的な下馬評の通り長編アニメ賞に選ばれた「スパイダーマン:スパイダーバース」(3月8日公開)も主人公マイルス少年は半分プエルトリコ系で半分アフリカ系、共同監督の1人ピーター・ラムジーさんもアフリカ系だそうです。楽しくて新しくてカッコいいアニメですよ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます