東京大学総合研究博物館で3月2日から始まる企画展「家畜――愛(め)で、育て、屠(ほふ)る」に、天皇陛下の馬2頭の剥製(はくせい)が初公開される。陛下が皇太子だった1979年にアルゼンチン大統領から贈られ、数年前まで「こどもの国」(横浜市青葉区)で子どもたちに親しまれてきた極小馬だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます