ブラザー工業(名古屋市)は、2021年度までの3年間の中期戦略を発表した。主力であるプリンターや複合機の事業は、ペーパーレス化で市場が縮む中、「月額定額制」の導入などで顧客とつながるビジネスモデルに転換する。従来の「売り切り」を脱し、事業規模の維持をはかる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます