多様化する性への理解を深め、LGBTなど性的少数者を支援するチャリティーイベント「東京レインボーマラソン2019」が2日、国営昭和記念公園(東京都立川市、昭島市)で初めて開かれた。国籍や年齢もさまざまな479人が、ハーフマラソン、5キロ、10キロ、ファミリーラン、ハーフリレーマラソンの各種目で、性的少数者の権利を象徴する虹色の旗がたなびく青空の下を駆け抜けた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます