ウクライナ大統領選で、政治経験のないタレント、ボロディミル・ゼレンスキー氏(41)が31日の第1回投票に向け、先頭を走り始めた。親ロシア路線の前政権崩壊から5年。新鮮さが売りの同氏は、期待された改革を果たせなかった既存勢力への批判の受け皿だが、訴える政策は抽象的。ウクライナ危機の行方は欧米とロシア…

無断転載・複製を禁じます