中国の北京で、この一年の政府の方針が明らかになる「全国人民代表大会」(全人代)が5日、始まりました。中国共産党序列2位の李克強(リーコーチアン)首相が、経済政策を中心に、農村対策、環境対策など、めざす政策を説明。米国との貿易紛争にも言及しました。中国の動向は日本にも大きな影響を与えます。普段は見えにくい習近平(シーチンピン)政権の考えを知ろうと世界も注目する会議の見どころを、関連情報とともに紹介します。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます