最終日は、カメイアリーナ仙台で世界選手権(4月、ハンガリー・ブダペスト)のシングルス代表の男女各5人によるトーナメントがあり、女子は石川佳純(全農)が2年ぶり4度目の優勝を飾り、男子は中3の張本智和(エリートアカデミー)が初優勝した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます