超低金利や人口減少で金融機関の経営環境が厳しさを増すなか、「ひろぎん」の愛称で親しまれる広島銀行は地域により密着することで成長を目指している。「自動車の街」で磨いてきた、企業の技術力や将来性も重視した融資手法も、実ってきているという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます