昨年9月の北海道地震で被災した安平(あびら)町立早来(はやきた)小6年の児童26人が、「8千人の笑顔」を集めている。8千人は町の人口とほぼ同じ数で、「町に元気を取り戻したい」と始めた。6日で地震発生から半年。SNSで拡散された取り組みに、世界中から笑顔とメッセージが寄せられ、子どもたちにも笑顔が戻ってきた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます