米国との対立の影響も受けて中国で景気減速が深刻化するなか、全国人民代表大会(全人代)が5日、開幕した。習近平(シーチンピン)指導部は様々な対策を打ち出して、庶民の不安を払拭(ふっしょく)しようと躍起だ。しかし、消費低迷の直撃を受けた製造現場からは、先行きを見通せない嘆きが漏れる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます