ソウルなどで大気汚染が深刻な状態になっているとして、韓国環境省は6日まで6日連続で、交通量の制限などの特別措置を実施した。6日連続の特別措置は初めてという。大気汚染の原因については、中国からの汚染物質の流入や火力発電所の煙、自動車の排ガスなどを指摘する声が出ている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます