文化庁は6日、第69回芸術選奨の受賞者を発表した。文部科学大臣賞に俳優の藤山直美さんや落語家の笑福亭鶴瓶さん、シンガー・ソングライターの竹内まりやさん、朝日新聞で連載「国宝」を書いた小説家の吉田修一さん、漫画家の荒木飛呂彦さんら19人、新人賞には俳優の蒼井優さんやシンガー・ソングライターの宇多田ヒカルさんら11人が選ばれた。12日に東京都内で贈呈式がある。受賞者と主な業績は次の通り。(敬称略)…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます