日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)が会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された事件で、弁護人の弘中惇一郎弁護士は7日、前会長の記者会見について、来週以降の開催を検討していることを明らかにした。体調を考慮し、週内は難しいと判断したという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます