京都で最古の花街(かがい)・上七軒(かみしちけん)。その歴史は学問の神様、菅原道真をまつる北野天満宮を抜きには語れない。分かちがたい両者の絆を改めて感じさせる場が、北野天満宮で催される梅花祭(ばいかさい)だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます