韓国大法院(最高裁)が三菱重工業に戦時中に働いた韓国人の元女子勤労挺身(ていしん)隊員らへの賠償を命じた判決をめぐり、原告側の支援団体は7日、同社の韓国国内資産の差し押さえを同日にソウル中央地裁に申し立てたと明らかにした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます