福岡県春日市の小児歯科医院で2017年7月、虫歯治療で麻酔を注射された山口叶愛(のあ)ちゃん(当時2)の容体が急変して死亡した事故で、県警は7日、当時の男性院長(53)を業務上過失致死の疑いで書類送検し、発表した。異変について元院長は「治療による疲労だと思った」と話しているという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます