大阪都構想案を作る大阪府と大阪市の法定協議会が7日開かれ、都構想の是非を問う住民投票の実施時期をめぐって対立していた大阪維新の会と公明党の交渉が決裂した。松井一郎府知事(維新代表)は法定協後、「明日会見する」と述べ、8日に辞職を正式表明する考えを示した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます