刑務所や少年院にいる人向けという異色の求人誌が創刊されて1年になる。施設を出ても仕事がなく、再犯に至る悪循環を断ち切ろうと民間の会社がつくった。「絶対にやり直す」という覚悟のある受刑者と、過去を受け入れ応援する企業を結ぶ試みとして塀の内外で注目を集め、就労につながるケースも増えてきた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます