名古屋市南区と瑞穂区境の山崎川両岸にある名鉄名古屋線の「陸閘門(りくこうもん)」が近く廃止される。市内で唯一、増水時に線路を扉で閉める施設だ。60年前の伊勢湾台風後、周りの堤防をかさ上げし、線路だけが低いまま取り残されていた。同市の線路高架化事業で撤去するが、立ち退きを求められる住民からは反発も出ている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます