視覚障害者を支援する「さくらの架け橋会」(静岡市清水区)は9日、サドルが二つある2人乗りのタンデム自転車での県内横断を始めた。障害がある人とない人が一緒に楽しめる自転車を通じ、障害への理解促進を目指す。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます