アフリカ東部エチオピアの首都アディスアベバ郊外で10日午前8時44分(日本時間同日午後2時44分)ごろ、隣国のケニアに向かうエチオピア航空のボーイング737型旅客機が墜落した。乗員・乗客157人が乗っていた。同航空は「生存者はいない」と発表した。エチオピアのメディアは、犠牲者の国籍は35カ国に達すると伝えた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます