最終戦は米ソルトレークシティーで開幕し、男子500メートルで22歳の新浜立也(高崎健康福祉大)が日本記録を大幅に更新する33秒83で2位となった。パベル・クリズニコフ(ロシア)が33秒61の世界新で優勝。従来の世界記録はクリズニコフの33秒98、日本記録は加藤条治(博慈会)が2013年に出した34…

無断転載・複製を禁じます