バブル崩壊の悪影響を小さくするためには、どのような額の公的資金をいつどのように投入するべきなのか。後世に引き継ぐべきおそらく最も重要な教訓について、この27年間議論は対立している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます