動画配信大手の米ネットフリックスが、有名監督の意欲作を次々と送り出している。近年の国際映画祭では、動画配信作に受賞資格があるのかどうかで議論を巻き起こしていたが、多様で普遍的な作品の発信の場としての存在感は高まる一方だ。巨額の資金とスター俳優を投入し、全世界から資金回収を図ることに注力するハリウッド・モデルへの挑戦との見方もある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます