見知らぬ人同士がSNSなどで知り合い、金の貸し借りをすることをうたう「個人間融資」の投稿がネット上で広がっている。中には「自己破産、無職の方もOK」と、「借りやすさ」を強調した「貸し手」の書き込みも目立つ。問題なく貸し借りが行われているのだろうか? 読者の困りごとや疑問を取材する朝日新聞「#ニュース4U」取材班が調べてみた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます