5日まで9日間にわたって開かれた2019年秋冬パリ・コレクションは、メッセージ性の強いショーが多かった。分断や対立が深刻化する世界情勢への思いを服や演出に託しているかのようだった。新しい形を作ろうとする動きや、若者のパワーが爆発した1950~70年代調が目立った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます