アイドルの女の子が、握手会で切りつけられたのをきっかけに、自分が女性であることを否定し、男装で暮らす――。そんな内容の漫画「さよならミニスカート」が注目を集めている。女性たちが日々投げかけられがちな視線に疑問を呈する作品で、「気持ちを代弁してくれた」などと共感が広がっている。自身が感じてきた「理不尽さ」が漫画に反映されているという作者の牧野あおいさんに、作品にこめた思いを聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます