24時間営業をやめた大阪府東大阪市のセブン―イレブン店主が、セブン本部から、時短営業を理由にはフランチャイズ契約を解かないとの説明を受けたことを明らかにした。本部は取材に対し、全国的な24時間営業の原則は維持する、としており、原則の行方が注目される。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます